ABOUT US

松鶴健作(まつつる・けんさく)
代表

1971年 兵庫県伊丹市生まれ
親の転勤で東京、千葉、札幌、福岡で育つ。
幼い頃から体を動かすのは好きで、野球、軟式テニスに親しむ。
大学時代は競技スキーに熱中。卒業後は大手住宅メーカーに勤めるが、仕事の内容に疑問を持ち1年で退職。専門学校に通い直して2年間建築デザインを学び、店舗の内装施工会社で3年間働く。
2002年29歳の時に、忙しすぎる環境に疑問を持って思い切って退職。学生時代憧れたスキー場で働くことを思い立って、占冠村のアルファリゾート・トマム(現星野リゾート)でインストラクター、夏はラフティングガイドに。
2006年に結婚、南富良野町落合に住む。ラフティングガイドをする傍ら、農家を手伝い農業の魅力を知る。
2009年にアウトドア会社「パイングルス」を設立。テレマークスキーのレッスンを開始。アウトドアガイド業と農業を両立する生き方を模索する。
南富良野町役場から離農予定の農家を紹介され、2012年から3年間農業の研修。
富良野緑峰高校農業特別専攻科で2年、道立農業大学校等で学ぶ。
2015年松鶴ファーム設立し、現在に至る。
まずは農産物の安全基準「GAP」取得を視野に、将来は有機農業やファームインへの展開を目指す。



松鶴 愛(まつつる・あい)

1974年 大阪府交野市生まれ
21歳の時に病気をして入院。短大を卒業をするが、就職の内定を辞退し治療・療養に専念することになり「人はいつか死ぬ、今やれることをやっておかなければ!」と思い、1996年に一番やりたかったスノーボードをするために北海道・アルファリゾート・トマム(現星野リゾート)へ。そこで、運命のいたずらによりスキーパトロールに配属になる。その後、冬はスキーパトロール、夏はネイチャーガイドの資格を取得しアウトドアアクティビティのガイドとして勤める。
2006年に結婚、南富良野町落合に住む。退職後はラフトカンパニーの受付等をする傍ら、町内の農家の手伝いをし、農業の魅力を知る。
2009年にアウトドア会社「パイングルス」を設立。テレマークスキーのレッスンを開始。アウトドアガイド業と農業を両立する生き方を模索する。
2015年松鶴ファーム設立し、現在に至る。
農園で、子どもが作物を手にとってそのまま食べられるような「子どもが真ん中に」ある農業を目指し、まずは農産物の安全基準「GAP」取得を視野に入れ、将来は有機農業やファームインへの展開も考えている。



松鶴四姉妹(まつつる・よんしまい)

元気な四姉妹とともに暮らしています\(^o^)/